ブログ

Blog

ログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もどる

コンテンツの書き方・作り方

2013.08.06  Hideko

コンテンツ制作 ]

どんなコンテンツを作ればいいのか分からない…何を書けばいいのか迷う…とお客様からよく相談されますので、良いコンテンツを制作するためのおすすめの方法を紹介します!

1.ユーザーのためになる役に立つ内容を考える

企業や店舗、事務所案内等のサイトの場合、サービス案内や会社案内のみの、数ページだけの小規模サイトをよく見かけます。でも、それだけでは、ユーザーを引きつける事は難しいですし、アクセス数のアップ、ましてやお問い合わせご依頼につなげるのは難しいです。

では、どうすればいいのでしょうか?
まずは、コンテンツを充実させる事です。
ここで言うコンテンツの内容は「我が社の商品を選んでくれれば、お問い合わせ頂ければ、お得な情報を提供します!」という様なサービスや会社のアピールではありません。
もっとユーザーのためを考えた、有益な情報のコンテンツです。

例えば、美容室のサイトのコンテンツを作るとします。
通常、サービス内容や料金、店舗案内という基本の内容があります。
そしてさらに美容師ならではのスタイリング方法髪のケア方法、フォーマルなアップの仕方最近の流行の髪型、女性だけではなく、男性のスタイリング方法などが満載に掲載されていたら、髪型で迷って検索しているユーザーに見つけてもらい易いですし、じっくり見てくれるかもしれません。
メイクの仕方とかもいいかもしれませんね。
もしかすると誰かがFacebookの「いいね」をクリックしてくれるかもしれませんし、あわよくば、自然に被リンクが増えるかもしれません。誰かがオススメしている美容室が自分の地域から近ければ、来店まで繋がる可能性もあります。
企業秘密的な内容までは書かなくても、何かしらお得な情報を掲載してみてはいかがでしょうか?

2.参考サイトを探してみよう

上記の1で紹介した内容を上手に盛り込んでいるサイトを探してみましょう!そのサイトをそっくりコピーする事は違法ですが、良いところを見つけて真似をしてみたり、さらに改善してみたりすると、アイデアが生まれて、あなたのオリジナルの内容やコンテンツがつくれるかもしれません。

3.検索キーワードを考える

検索キーワードとは、ユーザーがGoogleなどで検索したときに、お客様のサイトが検索に表示される単語の事です。この検索結果の表示がより上位になるような単語を考える事が重要です。

サイトの制作段階では、上位になる検索キーワドを考える事は難しいです。それでも「これは外したくない!」という単語はあると思います。
検索キーワードは本来、ホームページ制作後にサイトを運営していく過程で、アクセス解析などの中から現れてきたりするものですが、まずはビックなキーワード以外に狙いやすいキーワードを想定して、コンテンツに埋めていく事も大事です。

例、飲食店の場合、メニューのキーワード「○○パスタ」「○○コーヒー」「○○ハンバーグ」とかでは、あまりにもビックキーワドとなり、検索のヒットは狙えませんが、店名では1ページに出て欲しいところですし(同じ名前の店舗が少ない場合)店名と地域名でも上位表示が狙えます。

4.写真や画像をそろえる

Webサイトを制作する上で写真や画像は欠かせない要素です。コンテンツに合った奇麗な写真が沢山あれば、見やすい良いサイトになります。
コンテンツに合った写真をなるべく沢山用意しましょう!

5.1ページだけでも充実したページを制作してみる

これはSEO的に効果があるとされる考えです。ページ数があまり無い10ページ程度のサイトは検索にヒットされにくいサイトとなってしまいます。
そこで1ページだけでも、情報量が多く充実したページ(上記の1で紹介したようなページ)があると、そのページがランディングページ的な役割を果たし、検索にヒットされやすくなる場合があります。
アクセス数を気にされる方は、ここから始めてみてはいかがでしょうか?

6.コンテンツを更新する事

サイト完成後の話ですが、Webサイトは完成してからが勝負です!頻繁に更新されるサイトは、よりユーザーに見てもらえる確率が高いですが、何も手を付けないと、ただサーバー上に存在するだけで、あまり見られないサイトとなってしまう事もあります。

カタログ的な役割としてサイトを制作する場合は気にされる必要は無いですが「アクセス数をアップさせたい」「沢山の人に見てもらいたい」「サイトからお問い合わせが欲しい」と希望される場合は少しづつでも更新する事が必要です。
ですので、サイトを制作する場合は自身で更新ができるCMSで制作する事をおすすめしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上へスクロール

下へスクロール