ブログ

Blog

ログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もどる

いろんなネットショップのコーディング比較

2010.12.03  Junji

Web制作 ]

ネットショップの出店といえば楽天とヤフーが人気です。そして、カラーミーショップも密かな人気です。

それぞれのネットショプを作った時に感じたことは、出店者向けのサービスやウリなどは親切丁寧に説明してありますが、Web制作者向けの作り方が説明不足で分かり難かったです。

そこで、自分用とネットショップ作りで悩むコーダーのためになればと思い、制作時のポイントを簡単な表にまとめてみました。

ネットショップコーディング比較表
種類 楽天ショップ ヤフーストア カラーミーショップ
外部css ×
styleタグ ×
style属性
(タグに直書き)
javascript ×
画像をFTPでアップ
(月額525円)
商品をcsvで一括登録
(月額10,000円)

こうしてみるとヤフーはコーディングし難いですね…。ヤフーストアの場合、cssはタグに直書きしないと書けないため、人気のストアのソースを見ても結構table組みで作っていました。

しかし、ヤフーが楽天と比べて良いなと思うのは商品のcsv一括登録があることです。楽天の場合は月額10,000円払わないとcsv一括登録は使えないのですがヤフーは最初から付いてます。商品数が何百点と多い場合、楽天での商品登録はかなり大変ですね。

ちなみにカラーミーショップはコーディングの制限が少ないのでいろいろと自由に作れます。しかし、自由に作れる分お客さんに「あーしろ」「こーしろ」と言われそうなので怖いところでもあります…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上へスクロール

下へスクロール